« 雑感 | メイン | 「わたしを離さないで」私評 »

2011/03/27

「わたしを離さないで」私評

キャリー・マリガンを初めて観たのは「17歳の肖像」だと思っていたんですが、キーラ・ナイトレイと「プライドと偏見」で共演してるのを知りまして、え?いたんだ。と思いましたが、もうどこにいたのか思い出せません。

キャリー・マリガンって童顔にしては声が低いのでクールな役が合いますね。長髪だと可愛く見えて、「ウォールストリート」のようなショートだと大人っぽくなる。将来が楽しみな女優です。

ストーリーは残酷に流れていきます。自分達はなんの為に生きているのかが打ち明けられ、ショックでも自我がある以上は生きたい。その中で芽生える恋。

いつかくる自分の番。

詳しくは語られなかったように思われましたが、腕輪に仕込まれたものがネックで運命から遠くへ逃げるということは無理だったのでしょうね。

彼女達は納得していたのでしょうか。自分の未来を。悲しい物語でした。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

OCN 検索

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

最近のトラックバック

Powered by Blogzine[ブログ人]